府中市で信頼できる整体院、整骨院をお探しの方へ あなたのカラダや自律神経系のお悩み、私がどうにかしましょう!お子様連れ歓迎!府中市で頭痛、肩凝り、腰痛、顎関節症の整体治療、産後の骨盤矯正なら府中「紅葉丘整骨院」にお任せください。妙見活法という不思議な整体で「うれしい!楽しい!気持ちいい!」快適な毎日を過ごせるようになりますよ♪
ご予約・お問い合わせは今スグこちらから
0120-926-714
予約優先制<当日予約大歓迎!>
電話受付 午前9:00~午後19:30
(木・日・祝休診)、駐車場有
公開日:2014年2月25日
最終更新日:2017年1月5日

「膝の痛みの本当の原因とは?」続編です。
前回、外傷(ケガ)以外での膝の痛みには身体全体の骨格のねじれが膝の痛みに深く関わっている、という話をしました。
そして、もっと膝の痛みにダイレクトに関わっている部分がある、というところで終わりましたね。
どこかというと、足の関節です。
下記の画像をご覧いただきたいのですが、足は26個の骨で構成されています。

5717617_m

この画像にあるショパール関節やリスフラン関節、そしてその閒の骨の動きが悪いと、足の裏がきちんと地面に接地できません。
歩く、走る、座る、立つ、階段の昇り降りなどの膝の曲げ伸ばしの動作は、足の裏が地面を押している状態です。
ですので、足の骨の動きが悪いとスムーズ地面を押すことができず、膝に負担がかかり、痛みが出てしまうのです。
その結果、歩行や階段の昇り降りなどが膝の痛みで辛くなります。
また、以前の捻挫の後遺症、もしくは長年の横座りなどの影響で足首がゆるい(足首の靭帯がゆるい状態)ケースも膝の痛みの大きな原因となります。
足の骨(足根骨)や足首というのは建物でいえば土台の部分にあたります。
その土台が不安定だったら建物自体がいくら強固であっても全体的には不安定ですよね。
人間の身体も一緒です。
足の骨(足根骨)や足首が不安定だったら膝に大きな負担がかかりますし、その上の股関節、腰、首にも負担がかかってしまいます。
足の骨(足根骨)や足首というのは身体全体のバランスからみてもとても重要な部分であると私は認識しています。
膝が痛いからといって膝だけ治療しても、いつまでも完治しない理由がお分かりいただけたでしょうか?
当院では、膝の痛みの原因を的確にみつけ的確な施術をすることにより完治を目指します

→ひざの痛みの本当の理由とは?その1

◆「膝の痛み」でお困りでしたら、紅葉丘整骨院(府中市)までご相談ください。

→「紅葉丘整骨院」HPトップページ

この記事のキーワード

top9_1218

この記事の著者

梅原二郎妙順
梅原二郎妙順
あなたのカラダや自律神経系のお悩み、私がどうにかしましょう!
記事一覧

著者一覧

梅原二郎妙順
梅原二郎妙順

あなたのカラダや自律神経系のお悩み、私がどうにかしましょう!