ストレスが原因の腰痛とは?


毎回、施術をした後はよくなるのですが、次回来院された時に「まだ痛みが取れない」と訴える患者さんがいらっしゃいます。
そういう患者さんによく話を伺うと、何かしらのストレスやプレッシャー、トラウマがあるケースが多いです。
こういう場合、ストレスやプレッシャー、トラウマが症状の原因ですので、体に対するアプローチのみでは限界があります。
ストレスやプレッシャーが症状の原因でしたら、根本の原因であるストレスやプレッシャーを解放する必要があります。
言葉がけや手のタッチにより深くリラックスさせ、軽い催眠状態になってからストレスやプレッシャーやトラウマを解放する誘導を行います。
覚醒した後は、ほとんどの方がスッキリした顔をされ、体調もよくなっています。
1回で劇的に変化される方もいらっしゃいますが、ストレスやプレッシャー、トラウマの度合いにより複数回必要なケースももちろんあります。
整体と一緒です。
ストレス解放治療により頑固な腰痛が改善された例を紹介したいと思います。
Tさんは、施術後はよくなるのですが、来院されるたびに「腰が痛い、痛い」といつも訴えられていました。
「その腰痛はストレスからきているんじゃないかな~。何かストレスはありませんか?」と聞いても「ストレスは何もない」と答えます。
しかし、施術中の会話の中で「椅子から立ち上がる時、いつもぎっくり腰になりそうになって辛いの~」と話してくれました。
「なるほど、つまりTさんは椅子から立ち上がる時、また腰が痛くなるんじゃないか?という恐怖心がいつもあるわけですね?」と私が聞くと「そうそう」と答えられました。
そこで、Tさんに「先ほどストレスはなにもない」と言っていましたが、その椅子から立ち上がる時にぎっくり腰になるのではないか、という恐怖心を常に抱えていることがなかなか腰痛が治らない原因だと教えました。
そして、ストレス・プレッシャー解放の治療をやってみたところなかなか取れなかった頑固な腰の筋肉の緊張が驚くほど柔らかくなっていました。
Tさんも「え~、なにこれ~?」と驚きを超え、笑い出しました。
ストレスが原因で身体が不調になっている場合、ストレスも元を解消しない限り身体の不調は根本から改善されない、と私は考えています。
頭の中の思い込みを解消すると症状が改善するケースが実に多いです。

◆ストレスによる頭痛、肩こり、腰痛でお悩みでしたら、紅葉丘整骨院にご相談ください。

→「紅葉丘整骨院」HPトップページ

→「腰痛」専門ページはこちらです。


カテゴリ:
タグ:,,,


カテゴリ

著者一覧

トップへ戻る
東京都府中市の本格整体「紅葉丘整骨院」