オスグットの根本原因、治療法とは?


th-sg-00035no01[1]
オスグット(少年期の膝下の成長痛)
で来院される小学高学年から中学生が当院にも多く来院されています。

みなさん、スポーツを一生懸命にされている少年です。

一生懸命に取り組んでいるからオスグットになりやすい、というのは確かにあるのですが、一生懸命に取り組んでいる少年全員がオスグットの痛みで悩んでいる、というわけではありません。

私は府中市で開業して11年になりますが、オスグットの痛みで悩んでいる少年たちに共通する点があることに気がつきました。

オスグットの根本原因とは?

オスグットの痛みで悩んでいる少年は共通して「足首が固い」です。

オスグットの痛みで悩んでいるお子様の親御さんがこのブログをみていましたら、お子様に踵をつけたまましゃがませてみてください。

踵を浮かせない状態でお尻が踵にくっつかないない状態でしたら「足首が固い」といえます。

この場合、足首を柔らかくする施術を数回するとだいぶオスグットの痛みは軽減されます。

※骨盤や股関節、膝そのものに捻じれのクセがある場合は全身の施術が必要になります。

一生懸命にスポーツに取り組んでいる少年にとって、オスグットの痛みでスポーツができない、というのは本人にとって大人の想像を超える辛さがあります。

施術前は年頃特有の無愛想だった少年もオスグットの痛みから解放され、「また運動ができる!」と希望がみえたきた時、心の底からニコ~と笑顔になる子が多いです。

◆オスグットの痛みでお悩みでしたら府中市の高次元整体「紅葉丘整骨院」にご相談ください。

整体料金

→「紅葉丘整骨院」ホームページ

→「オスグット」専門ページはこちらです。


カテゴリ:
タグ:,,


カテゴリ

著者一覧

トップへ戻る
東京都府中市の本格整体「紅葉丘整骨院」