膝の痛みの原因は足首にあった!


「膝の痛み」で悩まれている方の膝は捻じれています。

膝下が外側に捻じれているケースが多いです。

では、なぜ膝は捻じれてしまうのか?

まずは、踵が内反(内側に傾いている)が一番の原因です。 

この踵の内反によって膝から下が外旋(外側に捻じれる)ケースが多いです。(下記画像参照)

imagesCAUMWZVU

 

また、日頃の姿勢や身体の使い方ののクセによって骨盤や股関節をはじめとする全身の骨格のゆがみや捻じれにより、膝に捻じれの負担がかかっているケースも多いです。

膝の捻じれの負担を改善させるには?

今述べたように膝の痛み、変形してしまう原因は、2つあります。

踵の内反によって膝から下が外旋(外側に捻じれる)。
・日頃の姿勢や身体の使い方ののクセによって骨盤や股関節をはじめとする全身の骨格のゆがみや捻じれ、身体全体の捻じれの負担が膝にかかっている。

ほとんどがこの2つの原因が伴っています。

ですので、膝の捻じれを改善させるには、

踵の内反の改善
・全身のゆがみや捻じれを改善
・日頃の姿勢や身体の使い方の改善
・膝そのものの捻じれの改善

この4つを同時にやっていかないと根本的な膝の改善には至りません。

整形外科ではこの4つを何も改善させることなく、水が溜まっていたら水を抜き、あとはヒアルロンサンの注射をしたりしていますが、これは気休めにすぎません。

◆「膝の痛み」を根本から改善させたい!と真剣にお考えでしたら府中市の高次元整体「紅葉丘整骨院」にご相談ください。

→「紅葉丘整骨院」ホームページ


カテゴリ:
タグ:,,,,


カテゴリ

著者一覧

トップへ戻る
東京都府中市の本格整体「紅葉丘整骨院」