Mさんの頭痛と首の痛みの根本原因(頭蓋骨、第一頸椎のゆがみ)


数か月に1度ひどい頭痛になるMさん(男性、37歳)がみえられました。
耳鼻科や脳神経外科で検査しても「異常なし」と言われたそうです。
あまりの頭痛の辛さにHPで当院をみつけ来院されました。
右側の首から右半分の頭部に常に痛みがある、とのことでした。
さっそく診させていただいたところ、第一頸椎が左側に捻じれてロックされている状態でした。
それが原因で左回旋、左側屈に運動制限があり、痛みを伴っていました。
そして、後頭骨がかなり下がっていました。
第一頸椎と後頭骨の間が詰まっている状態です。
この部分には視神経と関係があるところなので、目の奥も辛くなります。
人によっては、耳鳴りの原因にもなります。
そして、脳脊髄液の流れがここで詰まってしまうので、脳圧が上がり頭痛の原因になるのです。
第一頸椎を矯正したところ首の痛みは取れ、自由に動かせるようになりました。
それから頭蓋骨調整をしたところ頭痛がまったくありません!と驚かれていました。
この方のように第一頸椎と後頭骨の間が詰まっている状態が原因で頭痛になっているケースがとても多いです。

◆頭痛でお困りでしたら【府中市の高次元整体】紅葉丘整骨院にご相談ください。
TEL:0120-926-714

「紅葉丘整骨院」HPトップページ


カテゴリ:
タグ:


カテゴリ

著者一覧

トップへ戻る
東京都府中市の本格整体「紅葉丘整骨院」