府中市で「不思議な整体」と口コミで評判の紅葉丘整骨院。お子様連れ歓迎!駐車場有り。 府中市で自律神経の乱れからの不調、頭痛、肩凝り、腰痛、ぎっくり腰、脊柱管狭窄症、内臓下垂、産後の整体治療、骨盤矯正、肋骨矯正、猫背、姿勢矯正、側弯矯正なら紅葉丘整骨院にお任せください。
ご予約・お問い合わせは今スグこちらから
0120-926-714
予約優先制<当日予約大歓迎!>
電話受付 午前9:00~午後19:30
(木・日・祝休診)、駐車場有
公開日:2016年2月26日
最終更新日:2017年3月23日

本日は、猫背が首凝り、肩凝り、頭痛の原因となる理由を述べます。

なぜ、猫背が首・肩凝りの原因になるのか?

猫背になるとアゴが前に出る姿勢になります(下記イラスト)。
40748_original[1]
頭は5kg前後の重さがあります。

5kgのお米が首の上に乗っかっていると考えるとイメージしやすいと思います。

アゴが前に出ていると、約5kgの重さの負担がダイレクトに首の付け根にかかってしまい、首凝り、肩凝りの原因になるのです。

なので、結果的に固くなってしまった首や肩周辺の筋肉を揉みほぐしたり、矯正・調整しても根本的な改善にはなりません。

首凝り・肩凝りの根本改善法とは?

猫背は背骨が丸くなっている状態ですが、背骨の矯正・調整をしただけでは猫背は改善されません

なぜなら、猫背の人は背骨が丸くなっているだけではなく、肋骨も一緒に前傾(前に傾く)しています。

肋骨が前傾しているから背骨が丸くなっている、ともいえます。

そして、肋骨が前傾することにより内臓が圧迫され、下垂してしまいます。

内臓は骨格にぶら下がっていますので、下垂した内臓と、前傾した肋骨の重みの負担が首の付け根周辺にきます。

ですので、前傾している肋骨の軸を整えないと首凝り、肩凝りの根本改善にはなりません。

当院独自の肋骨矯正をされた方々は、それだけで首や肩周辺の筋肉が柔らかくなり、肩の重さが軽くなることに驚かれます。

◆首凝り、肩凝りを根本から改善させたい!と真剣にお考えでしたら府中市の整体「紅葉丘整骨院」にご相談ください。

→「紅葉丘整骨院」ホームページ

→「首・肩凝り専門ページ」はこちらです。

この記事のキーワード

top9_1218

この記事の著者

梅原二郎妙順
梅原二郎妙順
あなたのカラダや自律神経系のお悩み、私がどうにかしましょう!
記事一覧

著者一覧

梅原二郎妙順
梅原二郎妙順

あなたのカラダや自律神経系のお悩み、私がどうにかしましょう!