肋骨矯正について


本日は肋骨のお話です。
通常、骨格矯正というと骨盤や脊椎(背骨)のゆがみばかりが注目されていますが、骨格の中でとても大事な骨が見落とされがちです。
それが、肋骨です。

肋骨は内蔵を覆っています。
そして、背骨と胸骨に繋がっています。
つまり、背骨がゆがんでいる状態というのは肋骨もゆがんでいます。
いくら背骨をのゆがみを整えても肋骨のゆがみがそのままだったら、すぐ背骨はゆがんでしまします。
肋骨が胴体を覆っているのですから全体(肋骨)のゆがみを整える必要がありますよね?
肋骨の矯正・調整は背骨のゆがみを整えることで首や背中、腰の痛みや動きの悪さ、筋肉の緊張を緩和する効果があります。
そして、肋骨とは直接関係がないように思われる肩や股関節、膝の痛みや動きの悪さを改善する効果があります。
肋骨のちょっとした操作で挙がりにくい腕(五十肩)がすーと挙がることがよくあります。
肋骨をちょっと触っただけで股関節の動きがスムーズになることに、よく驚かれます。
また、肋骨は呼吸とともに動きますので、肋骨の動きがよくなると呼吸も深くなり、精神的にも落ち着きます。
肋骨はとても不思議な骨です。
私が今、最も注目している部分のひとつが肋骨です。

◆肋骨矯正なら「紅葉丘整骨院」にお任せ下さい!

→「紅葉丘整骨院」HPトップページ

→「肋骨矯正」専門ページはこちらです。


カテゴリ:
タグ:,,,,,


カテゴリ

著者一覧

トップへ戻る
東京都府中市の本格整体「紅葉丘整骨院」