こんな悩みでお困りではありませんか?

このような悩みをかかえているお母さんが沢山いらっしゃいます。

当院の「産後の骨盤矯正」「はカラダのサイズが細くすることだけが目的ではなく、全身をきちんと整えるのが特徴です。

ですので、当院の「産後の骨盤矯正」は産後太りの解消はもちろん、赤ちゃんの抱っこなど育児による首の痛み、肩凝り、腰痛、股関節や恥骨・尾てい骨の痛み、尿漏れなどのお悩みも同時に改善させていきます。

また、いい姿勢を保持しやすくするためのエクササイズ指導もしています。

育児でストレスが溜まっているお母さんが多いですが、カラダも気分もスッキリしますよ!

赤ちゃん、お子様連れでも安心です。

小さなお子さまがいらっしゃる患者さんから「旦那が家にいる時でないと整体に行けない」という話をよく聞きます。
また、当院で産後の骨盤矯正をするために、お子さまを離れた実家に預けたり、群馬に住んでいるおばあちゃんに来てもらっている、というケースもありました。

このように、お子さまのことで気兼ねしてカラダの調子の悪さを我慢しているお母さんは本当に多いです。
当院にはベビー・チェア、そして数人のお子さまが遊べる広さのキッズ・スペースがありますので、赤ちゃん、お子さま連れでも大丈夫です。

そして、赤ちゃん連れのお母さんのために、メリーをご用意しました。 癒しのメロディーで赤ちゃんもスヤスヤです。
託児が必要な方は受付(嫁)が赤ちゃんをみます。

ご予約時
にお子さま連れであることをお伝えください。
当院は予約制です。お子様が騒がしくても他の患者さんに迷惑をかけることはありませんので、ご安心ください。

当院の「産後の骨盤矯正」を体験された方の声

そもそも「骨盤が開く」とは?

「骨盤が開く」とはどういう状態なのでしょうか?
骨盤全体が開いているからと骨盤全体を一生懸命に締めている見当はずれな治療家があまりにも多いことに驚きます。

骨盤が開く」というのは左右の坐骨の間隔が広がっていることです。


出産猫背が原因左右の坐骨の間隔が広がります。

坐骨を締めるとどうなるのか?

1.太ももの付け根が細くなる

「産後、妊娠前に履いていたパンツが入らない」という声をよく聞きますが、これは出産時に広がった左右の坐骨が戻らないために太ももの付け根の部分(大転子)が広がってしまったからです。


左右の坐骨を締めることにより、左右の大転子の間隔も狭くなるので出産前のパンツも履けるようになります。

2.小尻になりヒップアップする

左右の坐骨を締めるとお尻が小さくなりヒップアップすることに皆さん驚かれます。

 

3.姿勢がよくなる

左右の坐骨が広がると骨盤が後傾し(下記画像参照)、座位で猫背になりやすくなります。

左右の坐骨が締まると骨盤が起きますので、猫背が改善されます。
※猫背は胸下の肋骨の凹みも大きな要因
なのですが、当院の「産後の骨盤矯正」はこちらもきちんと改善されるので1回でも楽にいい姿勢が保てるようになります。

産後、なぜ骨盤が戻らないのか?

本来、産後に骨盤は戻るように出来ています。
では、なぜ産後骨盤が開いたままで戻らない人が多いのか?

それは、もともと骨盤がゆがんでいたからです。
ゆがみとは、ゆがんでいる方向には動きやすく、反対方向に動きがロックされている(ひっかかっている)状態です。
このロックされたままだから、産後開いた左右の坐骨が閉じていかないのです。

では、なぜ骨盤はゆがむのか?

1.いつも足を組んでいたり、横座りのクセ

では、なぜ骨盤がゆがんでしまうのでしょうか?
ひとつは治療家がよく口にするいつも足を組んでいたり、横座りのクセです。
このようなクセで骨盤全体が捻じれてしまうのです。

ただし、これだけが骨盤がゆがむ原因ではありません。

2.足首が不安定だから

骨盤がゆがむ原因骨格的には足の不安定さにあることがとても多いです。
踵の内反(内側への傾き)、足を構成する骨の固さ、ベタ足、外反母趾などが原因で骨盤がゆがんでしまします。
その理由をわかりやすく説明しますね。
立位(立った状態)の時、地面に接している足が身体の土台となります。
どんなに立派なマンションやビルでも土台が不安定だったら傾いてしましますよね?
人間の身体も一緒です。
その土台である足が不安定だと、身体の骨格がゆがんだり捻じれたりしてしまいます。

okyaku_img[1]

そのブレを修正しようとして骨盤がゆがむケースがとても多いです。
ですので、足の不安定さをきちんと改善させないと、骨盤だけ矯正しても、不安定な足で歩いて帰る間に骨盤はゆがんでしまうのです。
巷では、骨盤そのものを矯正するのが根本治療だと勘違いしている所も多いのでお気をつけください。

特に、足首が内側に傾いてる(内反)が骨盤がゆがむ大きな原因ですので、当院では距骨(下記画像参照)からきちんと矯正していきます。

3.内臓下垂(胃下垂)

いくら足首の軸をそろえても、姿勢に気をつけていてもすぐにゆがんでしまったり、痛みなどがなかなか改善されないケースもあります。
その理由は、猫背が原因内臓下垂(特に胃下垂)しているからなのです。

胃が下垂すると腸や子宮などが圧迫されます。
その圧迫が原因で骨盤がゆがむことが実は多いのです。

内臓下垂(特に胃下垂)は「冷え性」の根本原因でもあるので、同時に「冷え性」の根本治療にもなります。
当院では、開いてしまった左右の坐骨を締め、足首の調整や猫背矯正(肋骨矯正)、内臓調整、頭蓋骨調整、姿勢指導により根本から骨盤のゆがみを改善させていきます。

内臓調整

「産後の骨盤矯正」よくある質問

当院の「産後の骨盤矯正」に対する考え方

1.全身トータルに施術いたします。

当院の「産後の骨盤矯正」はカラダのサイズが細くすることだけが目的ではなく、
猫背矯正(肋骨矯正)、内臓調整、頭蓋骨矯正など根本から
きちんと施術するのが特徴です。

ですので、当院の「産後の骨盤矯正」産後太りの解消はもちろん
赤ちゃんの抱っこなど育児による首の痛み、肩凝り、腰痛、股関節や恥骨・尾てい骨の痛み、尿漏れなどのお悩みも同時に改善させていきますので、ご安心ください。

2.初回は丁寧に診断・説明いたします。

当院では、あなたの痛みや症状の根本的な原因を一緒に探し、
・今のカラダの状態、
・本質的な原因、
・これからの治療方針
などをわかりやすく説明しております。

そして、初回の施術は特に
・今どこに働きかけているのか?
・どういう意味でその施術をするのか?
ということを丁寧に説明しながら施術いたします。
なぜなら、患者さん自身が受け身ではなく能動的に治療に参加することにより、身体も能動的に変化するようになるからです。

このような理由で、初回は通常の施術の倍の時間枠(約1時間)をいただくことをご了承ください。

3.姿勢指導、エクササイズ指導が徹底しています。

当院では姿勢指導、いい姿勢を保持しやすくするためのエクササイズ指導しています。
当院の「骨盤矯正」骨盤がゆがむ原因である“足の不安定”にさせる要素を細かく矯正します。
そして姿勢指導、エクササイズ指導を徹底してしているから戻りにくいのです。

自宅で出来るエクササイズを指導いたします。

当院の「産後の骨盤矯正」を体験された方の声

当院は子育てお母さんを強力にサポートします!

長時間の赤ちゃんの抱っこ、授乳、夜中に赤ちゃんが泣きやまなかったりと育児中のお母さんは体力的にも精神的にも本当に大変です。
育児しながら家事もしなければなりませんし、仕事をしているお母さんも多いです。

育児中は普段行わないような姿勢が多いですから、カラダには相当な負担がかかり続けています。して、多くのお母さんがストレスを抱えています。
お母さんが元気でないとお子様も心配します。
お母さんが元気になれば家族全員が元気になります。

いつも頑張っているお母さん、
きちんと産後の骨盤のケアをして美しくなりましょう!
そして、家族のためにも全身のメンテナンスで疲れにくい元気なカラダにしていきましょう!

産後の骨盤矯正のこと、おカラダのことでお悩みでしたらご遠慮なく当院にご相談ください。
当院は子育てお母さんを強力にサポートいたします!

料金について

ご予約・お問い合わせ