急な腰痛で諦めかけていた富士登山できました!


急な腰痛で諦めかけていた富士登山できました!

中野温未さん(43歳、川崎市麻生区在住)

今年の夏8月下旬に友人と久しぶりに富士登山をすることになりました。
富士登山の3日前に左の腰から股関節にかけて強い痛みが急に出始めました。
普段から定期的にお世話になっている梅原先生に「無理して富士山に登らない方がいいか」相談しました。
梅原先生は全身のバランスをみて、痛みのある左の腰や股関節だけではなく、頭蓋骨から足先まで、全身を丁寧に施術してくだりました。
その場で痛みは全くなくなり、「富士山に登れるから大丈夫だよ!」と言っていただき安心しました。

富士登山中によくある高山病が心配だと先生に伝えると、「肺活」とよばれる技法を使ってくださいました(1000年の歴史がある正伝妙見活法だそうです)。
その場で呼吸が楽になり、長い呼吸ができ、肺活量が一気に増えた感じがしました。

当日富士山を登っている間は腰や股関節の痛みもありませんでした。
そして、周りの人たちが山頂付近で呼吸が辛そうな中、私は呼吸に何も問題なく無事富士山の山頂でご来光を拝めました。
その後ですが、勢いがついた私は2週間後の9月上旬にも再度富士登山登頂をもすることができました!
もちろん、出発前には紅葉丘整骨院に予約をし、梅原先生に第2回目の富士山に行くことを伝え、肺活も含めて先生に様々な技で施術をしてくださいました。
不思議なのは、数秒から数十秒であっという間に身体の状態が変わることです。
今回の富士登山のように目的にあった施術を集中的にも対応してしてくださるので助かります。
ありがとうございました!

※こちらに掲載した体験談は個人の感想です。

<院長より>
腰痛で不安だった富士山に無事登れてよかったですね!
私も安心しました(*^^*)
そして、富士山の山頂付近でも呼吸が苦しくならなくて本当によかったです。
しかし、2週間後にまた富士登山されるとは凄すぎです。
また何かありましたら遠慮なく相談してください。


カテゴリ:
タグ:,


カテゴリ

著者一覧

トップへ戻る
東京都府中市の本格整体「紅葉丘整骨院」